毎日夢をかなえてくれた♪ って、本当そう思う。


by naoxcha
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

伊香保温泉@群馬

榛名神社の次はバスで榛名湖に向かいました。
天気が悪く榛名山は霞んでます(泣)。
白鳥ボートのお目目がパッチリ!
a0137242_18262625.jpg

そして急遽この日、伊香保温泉に泊まることに。
目的は榛名神社だけで1泊で帰ろうと思ってたのに・・・
仕事が次の日も休みだったのでそう決めたんだけど、宿も決めなきゃいけないし、現金も底をつく。
a0137242_18265939.jpg

伊香保の石段、ここから365段なのね。
確かめるためにこの手前から数え始めてました。
でも数えなくても石段に段数が書かれてます。
a0137242_1827364.jpg

この足湯、ぬるめです。
a0137242_1834165.jpg

こんなことしてる場合じゃないの、早く宿を決めてお金を下ろさないと。
a0137242_1834372.jpg

石段を登りきると伊香保神社があります。
a0137242_1835950.jpg

さあ降りて準備しましょ。
後ろからしか見えない石段温泉街の言われ。
a0137242_1835333.jpg

この交番、城壁のようなデザイン。
a0137242_18355170.jpg

地方の信用金庫から現金を引き出し、スマホから宿を予約。
ここです、金太夫!
a0137242_1836829.jpg

夕飯は外で食べようと思って予約しなかったんだけど、出ようとしたら突然の大雨。
で、しかたなくバイキングを頼んだんだけど、頼まなくても出入り自由な感じでした。
出入り自由で食べたら無銭飲食になっちゃうから、良い子のみんなはしちゃいけませんよ。
(良い子じゃなくてもやったら罪になりますから)

次の日の朝、ここの名物だと言う焼き団子を食べようと石段付近を散策。
でもどこにも売ってません。
店の人に尋ねると「この時期は売ってない。」とのこと。残念。
a0137242_18363452.jpg

そしてその後はロープウェイに乗って何とか山の山頂まで。
a0137242_1837322.jpg

なんか昔は流行ってたみたいだけど、今は来る人もそんなにいない感じ。
a0137242_18372874.jpg

双子山。
a0137242_18374053.jpg

渋川市街地が見渡せます。
a0137242_18375549.jpg

まあ、のんびりした時間が過ごせたかな。
[PR]
# by naoxcha | 2014-09-30 18:37

榛名神社@群馬

a0137242_20573182.jpg

6月末、以前から行きたかったパワースポット、榛名神社に行って来ました。
随神門。
この先から神々のパワーを感じます。
a0137242_20574692.jpg

うっそうと茂る杉からも心地よい空気が。
a0137242_2058291.jpg

まっすぐに伸びる。
a0137242_20581344.jpg

朝日岳は杉に隠れちゃってる。
a0137242_20582556.jpg

三重の塔前の鳥居。
a0137242_20585135.jpg

塞神社 (さいのかみしゃ)。
暗い岩のトンネルの中にあります。
a0137242_20585918.jpg

岩が奇形すぎる。
a0137242_2059829.jpg

東面堂。
あの扉の中はどうなってるの?
a0137242_20591961.jpg

瓶子の滝 (みすずのたき)。
a0137242_20592979.jpg

矢立杉。(看板と一緒に撮ってるんだから名称だけのコメントは意味がない。)
a0137242_20594333.jpg

御幸殿(みゆきでん)。
a0137242_210082.jpg

双龍門。(そろそろ・・・)
a0137242_2101690.jpg

門の裏の岩が巨大すぎる。
a0137242_21149.jpg

彫り物がこまかすぎる。
a0137242_2111588.jpg

扉の両側に龍の彫り物。
a0137242_2112579.jpg

だから双龍門なんだ。
a0137242_2113375.jpg

双龍門を通り抜けて振り返る。
あっ!紫のオーブ。
a0137242_2114322.jpg

双龍門を見下げて。
a0137242_2115258.jpg

社殿は朱色で鮮やか。
a0137242_212458.jpg

紅梁には赤と白の龍が巻きついていました。
a0137242_2122016.jpg

賽銭箱の彫り物もすごい。
a0137242_2123084.jpg

縁の下にも満遍なく彫り物がありましたよ。
a0137242_2124566.jpg
a0137242_2132447.jpg

社殿の後ろには御神体を安置している御姿岩(みすがたいわ)があります。
上が頭部で下が胴体で神様のように見えるのでしょうか。
a0137242_2141592.jpg

社殿向かって左には国祖社。
真ん中に赤い天狗が。
a0137242_2142558.jpg

社殿の向かいの神楽殿。
首をかしげているのは雷様ですか?
a0137242_2144024.jpg

また社殿にもどり、紅梁に巻きついてる白い龍。
a0137242_2145242.jpg

右側には紅い龍。
a0137242_215273.jpg

参道にあるみそぎ屋さん。
a0137242_2151354.jpg

きゅうりと味噌おでんを食べました。
きゅうりは梅塩をつけて。
a0137242_2152256.jpg

帰りに買ったお饅頭はみそぎ橋で食べると恋が叶うのだとか。
a0137242_2153247.jpg

二人は親子なので恋愛成就は関係ないけど。
a0137242_2154287.jpg

あれが下界への帰り道。
a0137242_21618100.jpg

下界での食事はここで。
a0137242_2164569.jpg

いわな定食。ご馳走様でした。


a0137242_21655100.jpg

[PR]
# by naoxcha | 2014-08-18 13:08

21回目渡韓の悲劇

a0137242_1743685.jpg

日本に帰る日の朝、寝坊しました。
どう考えても予約した飛行機に間に合いませんが、あたふたして荷物を持ち空港に向かいました。

どうして寝坊したかと言うと・・・
充電したのに携帯の電源が入らなくなり、ホテルじゃないのでモーニングコールもなくアラームだけが頼りでした。
ゲストハウスのオーナーに目覚まし時計を借りました。
なんか使ってなかったようで不安だったけど、とりあえずアラームをセットして就寝。

案の定アラームは鳴らず、寝過ごすはめに。

電車の中で空港に電話かけたかったけど、壊れてるからそれもできず。
チェックインカウンターに着いたときには飛行機は飛び立ったあと。

どうやって日本に帰ったらいいのか案内のお姉さんに訊いたら、空港にあるアシアナ空港の事務所に行って手続きを、とのこと。

正規の値段で航空券を購入して、日本に帰るめどがたちました。

こんな失敗初めてだし、多額の出費に落ち込み・・・
それでも腹ごしらえをしながら、「乗る予定の飛行機は問題あって危ないからこうなるようにしてくれたんだ。」と、いいほうに解釈して、搭乗までの時間をすごしました。

で、私の乗った飛行機、離陸してしばらくすると足の下から爆発音がしてびっくり!
話もしてない隣の人と顔を見合わせてしまいました。
何事かともう不安で不安で。
遅らせたのは無事に日本に帰れるからだったんでしょう~、と神様を責めましたよ。
みんな落ち着いてるけど、このことについてのアナウンスもなく10分経過。
やっと機長のアナウンスが。
「この飛行機は落雷を受けました。機体に異常はありませんので大丈夫です。」みたいな感じで。
爆発音からアナウンスまでの時間、異常を調べている時間だったのか、やけに長いです。

そんなこんなで今回の旅もいろんなことがありましたが、楽しい時間でした。
(って、これ書いてるの2年も経ってるし)
(しかもこんなに韓国に行ってないの初めてだし)
(韓国、行きた~い!!!!)
[PR]
# by naoxcha | 2014-08-12 18:18